不規則な生活は嫌いだ

0
    昨夜はまたまたうちのお世話係ったら、コウモリ調査だとかいって午前様になったので、おいらの夕食まで大幅に遅れた。

    おいら規則正しい生活が好きなのに
    まったく
    不規則な生活は嫌いだ

    おいらのお腹はシナモン色

    0
      ピンポ〜ン

      おいらの下腹はシナモン色だよ
      だから右が頭
      なのに昨日の写真を撮ったお世話係♂自身が、「どっちが頭だっけ」なんてお世話係♀に聞いてたよ。
      おいらのお腹はシナモン色

      最近は暑くて昼間は誰も通らないなあ。マロさんも自分の家の玄関のたたきで寝ていたって。長毛の猫さんは特に辛そうだね。
      虫がいた

      夏は窓辺に限る

      0
        夏は西日の当たらない部屋の窓辺に限る。網戸に寄っかかっていると、外の風が涼しいよ。
        おいらの横腹
        ところでどっちが前だかわかるかな?

        お気に入りの箱だったのに

        0
          お世話係はコウモリ型の卓上CD立てを買ったんだ。この箱はおいらのサイズにぴったりで落ち着くなあ。
          この箱も捨てちゃうんだってさ

          なのに資源ゴミに出しちゃうんだって。気に入ってるのに、部屋が狭くなるからダメだって。
          トンネルみたいだ

          しばし瞑想
          こういう狭いところは落ち着くなあ

          踏み台

          0
            我が家はいろいろな資料だのコウモリグッズだので、天井まで棚があるけど、お世話係♀はチビなので高いところの物を取り出すのに苦労している。椅子に載っても、届かないところがあるんだ。

            ということで踏み台を買った。なかなかいい気分だ。これからおいらの見張り台にしよう。


            まだ慣れてないのでてっぺんの手すりに時々頭をぶつけるけど、おいらの頭は石でできているから大丈夫。


            しかしいつもながら、狭くてごちゃごちゃした家だなあ


            降りるのは登るより難しいから慎重に

            屋久島の飛魚の薫製

            0
              今夜のおかずは、屋久島で買ってきた飛魚の薫製。
              おいら普段は魚は食べないけど、いい匂いがするね
              おいら普段魚は食べないけれど

              いや食べる訳じゃないけど、ちょっと拝見
              何かいい匂いがするね

              はいはい、食卓に乗っちゃいけないことは知ってますよ。
              ちょっと手触りを確かめたかっただけなのに、お皿をひかなくてもいいじゃない
              いじわるなんだから
              いや、泥棒猫なんかしないよ

              悪夢にうなされる

              0
                両側から壁が攻めてきたぞ。う〜ん、つぶされそうだ
                狭いトンネル

                なんとか脱出しなくては、がんばるぞ
                う〜ん

                お、出口が見えてきた。あと少しだ
                あと少し

                これはきっと夢だ。一緒のベッドで寝ているお世話係♀が、おいらのことを背中で押しているに違いない。
                出口が見えてきたぞ
                それとも昼間、ハレパネの空き箱で遊んでいたからかなあ

                指詰められるところだった

                0
                  昨日、お世話係♂は、おいらの爪を切っていて、深爪しすぎたんで血が出てきちゃったんだ。気をつけてくれ。指詰めるところだったじゃないか。

                  パーキングエリアの猫たち

                  0
                    所用があって関越自動車道で出かけたお世話係たちが、嵐山パーキングのフェンスで囲まれた区域とその周辺で、5匹の猫がくつろいでいるのを見た。ここのお客さんにご飯をもらって生活しているのかな。

                    一番左の画像の矢印の猫さんを最初にお世話係♀が見つけたときに、もっと腹を出して脚を中に上げてリラックスしきって伸びてたので、駐車場で猫轢いた人が、死体をすてていったんだと思ったそうだ。


                    おいらも最近暑いから、床に伸びていることが多いよ。


                    おいら真夜中に逃げたりしないよ

                    0
                      おとといの晩、お世話係♂は、夢の中でお世話係♀に、「シナボンが逃げるから早く閉めろ」と寝ながら叫んでいた。

                      いったいどんな夢を見ているのかと、ベッドまで見に行ったけど、わからなかった。なんでおいらが、真夜中に逃げなきゃ行けないんだ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM