おいらの病室

0
    玄関がおいらの病室

    段ボールハウスをつくってもらったけど、床もひんやりして気持ちいいよ

    うす暗くて落ち着くんだけど、おいらがここを占領していると、お世話係たちは不便なようだ
    お世話係♂は夕方郵便局にでかけるのに、マンションの専用庭のフェンスをはずして出入りしていた。マロさんや昔来ていたブッチーさんの通ってたのと同じ方法で、まるで泥棒猫みたいだなあ。
    まあがまんしてね。おいら病人だもの

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM