ありがとうございました

0
    コメントをくださった皆様 ありがとうございました。

    主のいなくなったカゴの上段はシナボンの遺灰と写真とお世話になった動物病院からのいただいたお花です。シナボンはみんなに可愛がられていました。

    右の中段はチョコロの遺灰と写真
    左の中段は、山ほどあるシナボンのおもちゃなど猫グッズ
    遺灰
    遺影は一番お気にいりの写真




    今日はシナボンが我が家に来てちょうど2周年にあたります。短い間だけど、群馬の伊香保温泉を皮切りに伊豆の大川温泉、霧積温泉、乗鞍高原、そして富山を経由して山口までの大ドライブ、那須のキャンプ場のキャビン、福島のいわき湯本温泉(2回)、沖縄(2回)とたくさん旅行をしました。6月末から7月はじめにコウモリフェスティバル2009の展示に行った岩手が最後の旅行になってしまいました。

    自分の家じゃないところで泊まっても、ちょっと緊張気味に点検をしたあとは、狭くてものがあふれている我が家よりも楽しそうにはしゃぎまわっていました。猫には珍しい性格で、旅ネコに最適、これからもいっぱい旅行するはずでした。

    しばらくの間は、シナボンの喪に服して、猫は飼わずに、オオコウモリ旅行を続けたいと思います。

    そのうちアメリカとオーストラリアに長期にいく機会が来たら、また旅ネコ3代目をスカウトするかもしれません。

    猫のいない生活はつまらないから


    お別れ

    0
       シナボンは昨夜10時半頃、チョコロのいる天国に旅立ってしまいました。2歳4ヶ月でした。

       3日前から大好きな窓辺も、ベッドにも、台所のイスにも、自分のカゴにも行かなくなって、玄関で横になっていました。昨夜は夕方から時々われわれを呼ぶかのように鳴き、時には大声を出すようになりました。2人で交代でそばにいてやったのですが、だんだん呼吸が荒く苦しそうになって、午後10時半頃ひときわ苦しそうに呼吸した後、筋肉が硬直して握った手がぐっと伸びるのが感じられ、呼吸が止まりました。

       何日か前に既に、あと24時間以内だといわれて、覚悟はしていたのですが、少し食欲が出たり甘えたりしてかすかな希望をもたしてくれましたが、やはり骨髄を侵した白血病には勝てませんでした。

       今考えると、我が家に来るそうそう、3日目から下痢、1週間目には咳をして熱を出し、コクシジウム、ジアルジア、トリコモナスと次々寄生虫が出てトリコモナスは再三再発する、寄生虫が出なくても腸が炎症を起こすことがあるようで便に血液がでてやわらかくなる、ウィルス性の目やに、耳疥癬、ノミ、この6月にも声が嗄れて咳が出る風邪状の症状がでて、この子はどこか免疫が根本的に悪いのではないかという不安が常に頭の隅にありました。

       野良出身でもなく、我が家に来てから一度も外の猫と接触することがないのに猫白血病ウィルスを持っていたとは想像しようもありませんでした。おそらくは母子感染なので、短い運命が定められていたとはいえ、一度でも検査して知っていれば、発病を遅らせることはできたという思いもあります。

       同じアメリカンショートヘアーでも、おっとりしていたチョコロとはずいぶん性格が違いました。好奇心旺盛で、それでいて内弁慶。一緒に旅行にでかければ、いつまでも飽きずに窓の外を見ていたり、部屋の中を探検したりしていました。表情も豊かで、いかにも意地悪そうな顔、得意満面の顔、目だけきょろきょろさせて二人を見比べたり・・・。これからもどんどん一緒にいろいろなところに行こう、秋になったらリードをつけて散歩もさせようと、楽しみにしていたのですが。

       もともとシナボンは2人がサラリーマンを退職してからの猫なので、2年間とはいえ一緒に過ごした時間の密度は濃かったのですが、最後の6日間は、ほとんど24時間、交代で二人で見て、濃密な時間を過ごし、最期も看取れたのがせめてもの救いです。

       旅立つシナボンには、大好きだったおやつのビスカルをチョコロの分もあわせて持たせました。天国で仲良くしてくれるといいのですが、きっと、遊ぼう遊ぼうと飛びかかって、チョコロを困らせているかもしれません。

       今までシナボンのブログを読んで頂いた皆様、ありがとうございました。


      いつでも好奇心いっぱい
      好奇心いっぱい

      毎晩われわれと遊びたがる
      好奇心いっぱい

      表情豊かなひょうきんもの
      おいらひょうきん者

      おかげでいろいろなエピソードを残してくれた
      かくれんぼ

      われわれよりチビなのが気に入らないようで、高いところに登ったときは得意そう
      おいらえらいんだぞう

      太りすぎで健康を害したチョコロの教訓から、理想体重維持には気を遣ったので、身軽だった
      ジャンプ!

      天国って天井よりも高いところにあるのかな
      天国って天井よりも高いところ?

      ジャンプすると行けるのかな?
      ジャンプするといけるのかな

      じゃあ、みんなもう会えないけど、おいらのこと忘れないでね
      おいらハンサムでしょ みんなおいらのこと覚えていてね

      マイタケエキス

      0
        マイタケエキスって免疫をあげる効果があるって知ってた?
        少しなめてみたけど、おいらの好みじゃないなあ


        おいらの病室は玄関だけど、つまんなくなると様子見に居間に出張

        新しいトイレ

        0
          新しいトイレを買ってもらったんだ

          今までのより大型のトイレで、大柄なおいらには嬉しい。もっともだいぶやせちゃったけど。

          トイレ砂がすごく大粒で、おしっこはほとんど下に落ちてトイレシートに吸収されるんだよ。このほうが臭わないらしい
          新しいトイレ
          1日に何回か、玄関の病室からトイレまで行くのが、今のおいらの運動

          おいらの病室

          0
            玄関がおいらの病室

            段ボールハウスをつくってもらったけど、床もひんやりして気持ちいいよ

            うす暗くて落ち着くんだけど、おいらがここを占領していると、お世話係たちは不便なようだ
            お世話係♂は夕方郵便局にでかけるのに、マンションの専用庭のフェンスをはずして出入りしていた。マロさんや昔来ていたブッチーさんの通ってたのと同じ方法で、まるで泥棒猫みたいだなあ。
            まあがまんしてね。おいら病人だもの

            おいら闘病中

            0

              おいら白血病が発病して闘病中なんだ。毎日点滴やさまざまな注射を打っている。


              おいらはこの家に来て以来全く外の猫と接したことがないから、そんなウィルスが体内にいたなんて、発病して骨髄を侵すまで、おいらもお世話係も獣医さんも、想像もしなかった。もっともっとずっと昔、お母さんと暮らしていた頃にウィルスをもらったのかもしれないって。


              たぶん神様は、おいらのことを小さい頃から気に入っていて、早く来いといっているんだ。でもおいら2年前にこの家に来てから、いつも「シナボンはチョコロの分も長生きして、二十歳まで生きて、アメリカとオーストラリアへ行くんだよ」といわれているし、旅行--というか違う家に泊まって、ロフトに登ったり、広い部屋で走り回るの大好きだから、このままこの家の猫でいたい。


              それにおいらがいなくなったら、お世話係♂と毎晩遊んでくれる子がいなくなるし、目覚ましが鳴っても起きないお世話係♀を毎朝噛みついて起こしてくれる子もいなくなっちゃうよ。

              ただいま病気療養中

              0
                1週間くらい前から体調悪かったんだけど、おいらもお世話係も獣医さんも夏バテかと思っていたら、たいへんな病気であることがわかったんだ。

                いまおいら病気療養中

                ちょっとやつれちゃったんで、元気なときの写真で登場
                ほんの10日くらい前は元気いっぱいだったんだけど

                明日からお泊まり

                0
                  お世話係たちは明日から泊まりがけでコウモリ調査に行くんだって。それでおいらはまたペットホテルのお泊まり。


                  そういえば、猫から人へ感染して呼吸困難を起こす病気ってのがニュースになってたな。おいらもう直ったけど、一時期咳がでていたんだけど、おとといお世話係♀が「風邪ひいた」とか言っていたけど・・・

                  棚の取り付けが完了

                  0
                    吊り戸棚の取り付けが完了。乗っかっても大丈夫かなあ 落ちないかなあ
                    点検する
                    うん、なかなか快適。

                    ところで最近地震が多いけど、我が家はほとんどの壁が天井まで棚があるけど、大丈夫かなあ。

                    おいら地震になったら、テーブルの下に避難しようっと

                    新しい吊り戸棚を買ったんだって

                    0
                      狭い家にあふれる資料やらコウモリグッズやらをしまうために、新しい吊り戸棚を買ったんだって。
                      新しい吊り戸棚

                      うん、なかなか居心地のいい棚だ
                      こっちの方が落ち着くなあ

                      お世話係たち自分で取り付けるらしい。冷蔵庫の上の壁に取り付けるので、そこに置いてあった、おいらのおもちゃが入っているプラッスティックの箱が降ろされている。
                      何もしないよ

                      ちょっと点検
                      してないったらしてないよ

                      おっとっと
                      おっとっと


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM